日本ハム・ロドリゲス 来日初勝利「2軍で投手コーチとやってきたことが出せた」

[ 2018年8月28日 22:23 ]

パ・リーグ   日本ハム4―0オリックス ( 2018年8月28日    宮崎 )

来日初勝利をあげ、ウイニングボールを手にファンの歓声に応えるロドリゲス (撮影・中村 与志隆)
Photo By スポニチ

 日本ハム先発のロドリゲスが5回を2安打無得点で切り抜け、来日初勝利を挙げた。

 先発は4月30日以来と約4カ月ぶり。通算4試合目の登板で「1軍の舞台で投げることを目指して、ファームで頑張ってきたので、勝利に貢献できてよかった」と、久々にめぐってきた先発のチャンスを活かし、ホッとした表情。今季、ここまで先発は2戦2敗と結果を出せずにいたが、「1軍ではくやしい思いをしていたので、2軍でピッチングコーチとやってきたことが出せてよかった」と手ごたえを感じていた。

 打たれたヒットは2本のみ。「打たせて取るピッチングは自分の持ち味。それはファームでもやってきたことなので発揮できてよかった」と、うまく結果を出せたことに満足げ。クライマックスシリーズに向けての大事な時期だけに、この“初勝利”はチームにとって大きなポイントとなりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月28日のニュース