星稜・林監督 ワンバン松井氏に「僕に力むなと言っていたのに…」

[ 2018年8月6日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第1日・1回戦   星稜9―4藤蔭 ( 2018年8月5日    甲子園 )

<星稜・藤蔭>奥川(右)らに声をかける星稜・林監督(中央)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 星稜(石川)の林和成監督はワンバウンドに終わった松井氏の始球式に「僕に力むなと言っていたのに、力んでいましたね」と話し、笑いを誘った。

 4日夕に電話をもらい「おまえさえ気負わなければ大丈夫。一緒に校歌を歌わせてくれよ」と激励されたという。指揮官は星稜2年だった92年夏、三塁を守る松井氏と三遊間を組んだ。そんな先輩に勝利をプレゼントし「“あの頃よりいいチームになったでしょ?”と言いたい。伝統の守りを見せられたかな」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月6日のニュース