PR:

なぜか結果出せず…DeNA山崎“本拠限定”配置転換も

セ・リーグ   DeNA5―6広島 ( 2018年8月5日    横浜 )

<D・広>延長10回1死一、三塁、代打・西川の二ゴロ併殺崩れの間に勝ち越しを許しガックリの山崎(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 DeNA守護神の山崎が同点劇を台なしにした。9回に2点差を追いつき、延長10回に登板。1死から連打で一、三塁とされ、代打・西川の併殺崩れの間に勝ち越された。

 3日も9回に同点に追いつかれ、登板2試合連続で失点。今季の14失点は全て本拠地で、球場別の防御率は6.38だ。ラミレス監督は「(山崎)康晃はこの球場で結果を出せていないので、(今後の起用法は)臨機応変に考えたい」と話し、本拠地限定で配置転換する可能性を示唆した。 試合結果

[ 2018年8月6日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月14日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム