楽天・辛島 693日ぶり仙台勝利「ブルペンからやばかった」

[ 2018年8月6日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4―2ロッテ ( 2018年8月5日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>6回7安打1失点で4勝目を挙げた辛島(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天・辛島が本拠地・仙台で693日ぶり勝利を挙げた。「連敗を止めてよかった」。楽天生命パークでは16年9月11日の日本ハム戦以来となる白星。

 「ブルペンからやばかった」と不安な立ち上がりに3連打で1点を失ったが「とりあえず腕を振ろう」と開き直り、2回以降は走者を出しても失点は許さなかった。6回7安打1失点で4勝目。チームの連敗も「2」で止め、平石監督代行は「初回1点で抑えたのが大きい」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月6日のニュース