【西野Jお疲れさま】中日・荒木「おじさんが頑張るのはいいこと」

[ 2018年7月4日 05:30 ]

 ▼中日・荒木 おっさんジャパンなんて言われていましたが、おじさんが頑張るのはいいことですよね。技術と経験がある人が多いということ。それだけのことを若い頃からやってきたからこそ、その年まで一線でできるのだと思う。勝ってほしいと思っていたので残念ですけど、精いっぱいやっての結果。今はただ、“お疲れさまでした”ですね。

 ▼西武・辻監督 午前3時12、13分くらいに起きて見ました。最後、抑えるのは難しいよね。うちと一緒だよ…。

 ▼西武・秋山 選手もスタッフもいろいろなものを背負って戦っていたと思う。国際大会は自分の結果よりチームの結果が優先。試合数も少ない中、そういうものを改めて感じました。

 ▼日本ハム・栗山監督 長友選手が“やり尽くした”と言っていたけど、よく選手にも“そう言ってほしい”と伝えている。命懸けの戦いの中、学べたことは多かった。

 ▼日本ハム・中田 (16強進出は)凄いことだと思うし選手の意地もあったと思う。感動させてもらいました。

 ▼日本ハム・清宮 本当に勝ってほしかった。楽しみがなくなっちゃった。

 ▼ソフトバンク・工藤監督 残念だったね。サッカーもまた盛り上がりそうだね。

 ▼ソフトバンク・内川 ちょうど目が覚めたら2―2だった。ブラジルと戦うところを見たかった。

 ▼ソフトバンク・柳田 2―0で勝ったと思って寝た。起きたら2―3になってた。試合は楽しかった。

 ▼ロッテ・井口監督 最後の15分だけ見ました。野球もそうですけど、日本のチーム力、団結力ですね。これからはパ・リーグモードにしていきたいですね。

 ▼ロッテ・福浦 2―0で勝ってるところまで見て寝てしまったけど、起きたら負けていたからビックリした。勝てればよかったけど、十分だと思います。

 ▼ロッテ・角中 午前3時に目覚ましをかけて見ました。サッカーゲームのウイニングイレブンが好きなので自分が操作したらもっと点が入るのになぁと思ってしまいますが、実際は難しいですね。

 ▼オリックス・西野 後半途中まで2―0で勝っていたって凄い。開幕前にあれだけ批判されて、でも結果を残した。西野監督の覚悟もあったと思う。同じ名字だし。西野ジャパン、良い響きですよね。

 ▼楽天・銀次 大会前からいろんなことを言われていた中で大変だったと思う。結果が満足かどうかは本人たちにしか分からない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月4日のニュース