西武・十亀 3年ぶりハム戦白星 10K5勝目

[ 2018年7月4日 05:30 ]

パ・リーグ   西武5―2日本ハム ( 2018年7月3日    札幌D )

<日・西>ファンの声援に応える十亀(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 西武・十亀が8回途中を10三振を奪う力投で無失点に抑え5勝目を挙げた。

 「長いイニングを投げられてよかった。日本ハム相手に勝てたのも大きかった」と自身15年6月27日以来、3年ぶりの日本ハム戦白星に笑顔を見せた。チームはここ4試合で42失点と大量失点し投手陣が不安定だったが、大事な一戦で好投。辻監督も「十亀はまずまずだった」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月4日のニュース