筒香 20号幻に…2打席連続でリプレー検証呼ぶ大飛球

[ 2018年7月4日 19:40 ]

セ・リーグ   DeNA―巨人 ( 2018年7月4日    東京D )

<巨・D>3回2死二、三塁、嶺井の2点二塁打で生還し、笑顔の筒香(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの筒香嘉智外野手(26)がリプレー検証を呼ぶ大飛球を2打席連続で放った。

 まずは3回の第2打席、田口から左翼ポール際に放った一打はファウルの判定。審判団によるリプレー検証でも覆ることはなかった。そして5回の第3打席。右中間に高く上がった飛球は一度、本塁打の判定も、リプレー検証の上、フェンス上部に設けられたラインを越えていなかったとして二塁打に。20号到達は持ち越しとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月4日のニュース