元専修大野球部監督の今村明氏が死去 東都大学で2度のリーグV

[ 2018年7月4日 19:28 ]

 元専修大野球部監督の今村明氏(いまむら・あきら)が3日午後10時58分、食道がんのため山口県宇部市の自宅で死去、74歳。宇部市出身。

 葬儀・告別式は6日午前11時から宇部市東須恵645の42、奉安殿斎場で。喪主は妻美智子(みちこ)さん。

 1979年に専修大野球部監督に就任し、東都大学リーグで2度のリーグ優勝に導いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月4日のニュース