マリナーズ 元西武ルブランと契約延長 2022年までの球団オプション

[ 2018年7月4日 11:24 ]

マリナーズのウエイド・ルブラン投手 (AP)
Photo By AP

 マリナーズは3日、ウエイド・ルブラン投手(33)と来季までの契約延長に合意したと発表した。年俸は275万ドル(約3億円)で、これに出来高がつくと最大で475万ドル(約5億2000万円)。また、2020年から22年までの契約は球団オプションになるという。

 左腕のルブランは2015年に日本のプロ野球、西武に在籍。8試合に登板して2勝5敗、防御率4・23という成績を残し、翌年に米球界へ復帰した。マリナーズ、パイレーツを経て、今季からマリナーズに再加入。開幕直後はリリーフだったが、シーズン途中に先発に転向し、ここまでの成績は17試合(先発12試合)に登板して3勝0敗、防御率3・38。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月4日のニュース