ソフトB石川 オリ打線ねじ伏せる「強気のピッチングできたら」

[ 2018年6月22日 09:01 ]

笑顔でキャッチボールする石川(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクでチームトップの7勝を挙げる石川が22日のオリックス戦で先発する。昨季の最多勝右腕・東浜らが担ったカード初戦を任される。「責任はあるけど、やることは変わらない」と平常心を強調。

 前回登板した14日の巨人戦は自己ワーストの1試合3本塁打を浴び、今季ワースト5失点と崩れた。オリックス打線に「一発のある選手もいる。インコースに行くところは当ててもいいくらいの気持ちで極端に、強気のピッチングができたら」と真っ向勝負でねじ伏せる構えだ。

 サムライブルーにも刺激を受けた。サッカー日本代表がW杯初戦で前評判を覆してコロンビアを破り「必死な姿は伝わる。僕も必死にマウンドで腕を振りたい」と気合を入れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月22日のニュース