エイドリアン・ベルトレ フィリーズが獲得に興味 高いプロ意識にも注目

[ 2018年6月22日 10:47 ]

レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手 (AP)
Photo By AP

 大リーグの公式サイトは21日、フィリーズがレンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手(39)の獲得に興味を示していると報じた。トレード市場の三塁手についての記事でMLBネットワークのジョン・モロシ記者が関係者の話として伝えている。

 今季がメジャー21年目のベルトレは開幕からここまで45試合に出場して打率3割2厘、3本塁打、22打点をマーク。昨季はドミニカ共和国出身の選手として初の通算3000安打を達成した。

 フィリーズは正三塁手のクロフォードが左手の骨折で長期欠場。その穴を埋める必要があるが、モロシ記者によると、フィリーズはベルトレのプレー以外に、高いプロ意識にも注目しているとのこと。若い野手を多く抱えているため、ベルトレの野球に対する姿勢がチームにとってプラスに働くと考えているようだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月22日のニュース