ロッテドラ1安田 2軍戦でマリンの逆方向へ2ラン「自分でもびっくり」

[ 2018年6月22日 14:08 ]

イースタン・リーグ   ロッテ―DeNA ( 2018年6月22日    ZOZOマリン )

ロッテの安田
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(19)が22日、ZOZOマリンで行われたイースタン・リーグDeNA戦で本拠地1号を放った。

 2―0の6回無死一塁、育成ドラフト1位右腕・中川虎の外角直球を左中間席へ4号2ラン。海風が強く、左翼への本塁打は出にくいとされるZOZOマリンだけに「カウント2ボールだったので、甘い球を狙っていました。自分でもびっくり。(本拠地では本塁打は)初めてなので気持ちよかった」と会心の笑みを浮かべていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月22日のニュース