イチロー 変装してベンチ入りしていた フード被りサングラスに偽の口ヒゲ

[ 2018年6月22日 12:05 ]

変装してベンチに座るイチロー (AP)
Photo By AP

 マリナーズのイチロー会長付特別補佐(44)が21日のヤンキース戦で変装してベンチ入りしていたことが明らかになった。

 イチローは5月にメジャー25人枠から外れ、マリナーズの球団特別アドバイザーに就任したが、試合でのベンチ入りはルールで認められていない。しかし、この日は頭からフードを被り、さらにサングラスをかけ、偽の口ヒゲを付けてベンチ入り。一見して誰だかわからないが、AP通信のフォトグラファーが変装したイチローの姿をとらえていた。

 イチローは2回までにベンチを後にしたというが、気になるのはこれがルールに抵触しないかということ。1999年にはメッツのボビー・バレタイン監督(当時)が退場を宣告された後に偽の口ヒゲとサングラス姿で再びベンチに座り、2試合の出場停止処分と罰金を科された例がある。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月22日のニュース