プロ野球交流戦 観客動員数が過去最多 パがけん引、ロッテは大幅増

[ 2018年6月22日 15:37 ]

 セ、パ両リーグは22日、交流戦の観客動員数を発表。前年比2・1%増の1試合平均3万182人で過去最多を更新した。

 セは2・9%減の平均3万2067人で、雨天などの影響が多かったと見られる。昨季より週末の試合が増えたパは8・5%増の平均2万8296人だった。

 球団別ではロッテが前年比34・9%増の平均2万6106人。オリックスも11・2%増の2万8793人と数字を伸ばした。セでは阪神が10・3%減、ヤクルトが9・8%減だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月22日のニュース