大リーグ機構 ストレイリーに5試合の出場停止処分

[ 2018年6月22日 09:13 ]

退場の判定に抗議するマーリンズのストレイリー (AP)
Photo By AP

 大リーグ機構は21日、マーリンズのダン・ストレイリー投手(29)に対して5試合の出場停止処分、また、ドン・マッティングリー監督(57)にも1試合の出場停止処分とそれぞれ罰金(金額非公開)を科した。

 ストレイリーは先発した19日のジャイアンツ戦で故意に死球を与えたと判断され退場処分に。この一戦は警告試合となっていたため、マッティングリー監督も同時に退場を宣告された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年6月22日のニュース