ヤクルト 山田大が移籍後初先発へ「硬くなりすぎず投げたい」

[ 2018年6月22日 05:30 ]

22日の巨人戦で移籍後初登板初先発するヤクルトの山田大(撮影・細川 真里)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは「新加入の山田大が22日に移籍後初登板初先発する。この日は神宮室内などで行われた全体練習で、最終調整。菅野との投げ合いとなるが「僕が抑えれば引き締まった試合になる。硬くなりすぎず、いいリズムで投げたい」と意気込んだ。

 オフにソフトバンクから無償トレードで移籍も春季キャンプ中に上半身のコンディション不良で離脱していた。交流戦最高勝率でチームの結束は固まっている。青木も「ここからが勝負だから」と気合を入れていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年6月22日のニュース