マエケン 先発ローテ外れる、当面はロングリリーフの方針

[ 2017年6月8日 04:27 ]

 米大リーグ、ドジャースのロバーツ監督は7日、ロサンゼルスでのナショナルズ戦前に、不調の続く前田健太投手(29)を先発ローテーションから外すことを明らかにした。「ケンタ(前田)には当面、救援役をやってもらう。先発投手の後を背負う役割を考えている」と説明し、ロングリリーフに回す方針を示した。

 前田は前回先発した4日のブルワーズ戦までのここ3試合で計13回しか投げられず、計13安打10四死球で8失点と精彩を欠いていた。

 メジャー2年目の今季はここまで10試合に登板して4勝3敗、防御率5・16の成績だった。通算では42試合で20勝14敗、防御率3・87。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年6月7日のニュース