四国学院大12年ぶり白星 右腕・小久保が東北福祉大を完封

[ 2017年6月7日 05:30 ]

全日本大学野球選手権第2日   四国学院大1―0東北福祉大 ( 2017年6月6日    神宮 )

完封勝利を挙げた四国学院大・小久保
Photo By スポニチ

 四国学院大は今秋ドラフト候補の最速148キロ右腕・小久保が、強豪・東北福祉大を5安打完封。自身初の全国大会でチームの12年ぶり勝利に貢献し「凄い打線だった。点を取られなくてよかった」と笑顔で話した。

 ヤクルトの橿渕聡スカウトグループデスクは「先発タイプとしてローテーションに入れるだけの潜在能力を秘めている」と高評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース