ヤクルト 藤井 プロ初アーチ「めっちゃうれしい 2軍とは全然違う」

[ 2017年6月7日 21:48 ]

交流戦   ヤクルト1―4ソフトバンク ( 2017年6月7日    ヤフオクD )

5回1死、ソロを放ったヤクルト・藤井は笑顔
Photo By スポニチ

 ヤクルトの藤井がプロ初本塁打を放った。3点を追う5回1死。131キロ内角高めのスライダーを右翼席に運んだ。

 無我夢中の一振りに「何を打ったか、良く分かりません。三振しないように、何とかバットに当てようと思った。がむしゃらに打ちました」と振り返った。

 シティライト岡山から13年ドラフト6位で入団。チームの敗戦に笑顔はなかったが、4年目での初アーチを「めっちゃうれしい。2軍(の本塁打)とは全然違う」とさらなる励みにする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース