阪神 福留がブレーキに 22打席連続ノーヒット

[ 2017年6月7日 22:57 ]

交流戦   阪神4―5オリックス ( 2017年6月7日    京セラD )

 オリックスに敗れて首位・広島とのゲーム差が「2」に広がった阪神は、この日も4番の福留がブレーキとなってしまった。

 初回こそ1死二、三塁から四球を選ぶも、その後3打席はいずれも凡退で、2つの空振り三振。1日ロッテ戦から22打席連続ノーヒットとなり、13年の阪神移籍以降では最長となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース