巨人 内海 2軍戦で6回無失点

[ 2017年6月7日 21:58 ]

 プロ野球のファームは7日、イースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 巨人―西武戦(ジャイアンツ)では2軍調整中の巨人・内海が先発。6回5安打無失点で白星を挙げ、9回を抑えたカミネロが1セーブ目をマークした。右肩違和感を訴えて出場選手登録を抹消されている西武先発・多和田は2回3安打1失点。試合は巨人が3―0で勝った。

 ヤクルト戦(鎌ケ谷)に先発した日本ハム・上沢は7回4安打1失点の好投で1勝目。試合は3―2だった。その他の試合はDeNA5―2楽天、ソフトバンク2―1オリックス。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース