則本 2度目の月間MVP 8試合連続2桁奪三振へ平常心強調

[ 2017年6月7日 13:57 ]

 楽天・則本昂大投手(26)が7日、5月の「日本生命月間MVP賞 パ・リーグ投手部門」に選出されたことが発表された。14年6月以来、自身2度目の受賞。5月は4試合に登板し完封1試合を含めて全勝。防御率は2・25だった。Koboパーク宮城で会見した右腕は「凄く光栄に思います。チームの流れが良く、打線の援護が心強くて自分らしい投球が出来た。これからもチームが勝てるように一生懸命投げたいと思います」と話した。

 則本は8日のDeNA戦(Koboパーク宮城)に先発予定でペドロ・マルチネス(元レッドソックス)、クリス・セール(レッドソックス)の持つ8試合連続2桁奪三振の大リーグ記録に挑むが「チームが勝つことだけを考えて投げたい」と平常心を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース