巨人、11戦11敗は球団史上初の屈辱 75年は1分け挟む

[ 2017年6月7日 05:32 ]

交流戦   巨人5―8西武 ( 2017年6月6日    メットライフD )

 巨人が75年と並ぶ球団ワーストタイの11連敗。前回は1分けを挟んでおり、11戦11敗は初めてだ。この日は6回表まで5―2のリードを守れず。今季巨人の3点差以上の逆転負けはリーグ最多の4度目。一方、3点差以上の逆転勝ちはない。

 また、連敗中の本塁打は村田3本、長野1本の計4本で被本塁打は全11試合で16本と4倍になる。なお、セ・パとも6球団になった58年以降、11連敗以上を喫したチームは全てBクラスに沈んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース