虎ファン、美酒に酔い過ぎた?救急車7台出動 飲み放題シートの影響か

[ 2017年6月7日 14:15 ]

セパ交流戦   阪神11―4オリックス ( 2017年6月6日    京セラD )

 阪神が11―4でオリックスに大勝した6日の関西ダービー(京セラドーム)で試合終了後、地下駐車場に救急車が立て続けに入っていった。

 関係者によると観客13人が救急車7台、タクシー2台で病院に搬送。ほとんどが歓喜した阪神ファンの急性アルコール中毒で、関係者は「こんなことは初めて」と目を丸くしていた。

 この日の試合には一部チケットに、7回裏終了まで指定のアルコール飲料などが飲み放題になるシートがあったことも影響した模様。あまりの大勝で、ついつい虎党も勝利の美酒がすすんだようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース