中日・又吉、プロ初完封で防御率トップ チームは4位浮上

[ 2017年6月7日 05:37 ]

交流戦   中日3―0ロッテ ( 2017年6月6日    ZOZOマリン )

プロ初完封勝利の又吉は笑顔でガッツポーズ 
Photo By スポニチ

 中日の又吉がプロ初完投を完封で飾った。今年から先発に転向した4年目右腕が125球で今季チーム一番乗りの完封勝利。「1イニングでも長く投げたい。その気持ちしかなかった」と表情を変えることなく言った。

 最速146キロの直球に威力があり、3回まで無安打。散発4安打で三塁を踏ませない快投で無傷の4勝目だ。好結果を残し続ける原動力は一戦に懸ける気持ち。限られた先発枠の中で「毎回がラストチャンスと思っている。一回ミスしたら終わり」と言う。その思いをマウンド上で表現し、チームを4位浮上に導いた。自身も防御率を1・81とし、リーグトップに浮上したが「記録うんぬんより、結果しか求めていない」とぶれていなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月7日のニュース