今季初無四球!唐川自信2勝目「球に強さあった」

[ 2016年6月13日 05:30 ]

<ロ・ヤ>ロッテ先発の唐川

交流戦 ロッテ7-1ヤクルト

(6月12日 QVC)
 ロッテの唐川が5回1失点で2勝目を挙げた。前回5日のDeNA戦(横浜)では制球を乱し、5回4四球6失点。「反省して真ん中を狙った。球の強さもあったし、ファウルでカウントを稼げた」と今季6試合目で初の無四球だ。

 右手中指にマメができたため66球で降板したが「本当は投げたかったけど、次に向けて悪化しないように」と次回登板を見据えた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2016年6月13日のニュース