マテオ右肩問題なし、14日一軍合流へ 2軍で153キロも

[ 2016年6月13日 08:48 ]

キャッチボールをするマテオ

 阪神のマルコス・マテオ投手(33)の戦列復帰が決まった。14日のオリックス戦(甲子園)から1軍へ合流する予定が固まった。開幕から抑え役を担って11セーブを挙げながら5月27日に右肩関節炎で出場選手登録を抹消。11日の巨人とのファーム交流戦で実戦復帰し、1回無失点に加えて最速153キロを計測して回復ぶりを実証していた。

 ファーム交流戦第2試合のあった12日は登板せずにランニングとキャッチボールなどで調整。掛布2軍監督は「すぐ1軍が呼ぶかもしれないね。まだ分からない。上との話し合い次第かな」と近日中の昇格を示唆した。経験は十分だけに調整登板は一度だけでも体調さえ戻れば復帰へ支障はない。10日の日本ハム戦では藤川がサヨナラ被弾するなど救援陣は安定を欠いているだけに助っ人右腕の復帰は朗報だ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2016年6月13日のニュース