筒香で交流戦初 コリジョン適用「完全にブロックしていた」

[ 2016年6月13日 08:49 ]

<オ・D>5回表2死一、二塁、エリアンの左前打で本塁を突いた筒香(手前)を山崎勝がタッチアウトに仕留めたかに見えたが、コリジョンルール適用で生還が認められる

交流戦 DeNA4-0オリックス

(6月12日 京セラD)
 交流戦で初めてコリジョンルールが適用されて判定が覆り、DeNAが3点目を奪った。2点リードの5回2死一、二塁で、エリアンの左前打で二塁走者の筒香が本塁へ滑り込むもアウトの判定。しかし、ラミレス監督が「明らかにブロックしているように見えた」とベンチを飛び出して抗議した。

 リプレー検証によりオリックス・山崎勝が走路をふさいだとしてセーフとなった。筒香は「完全にブロックしていたのでびっくりした」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月13日のニュース