京都フローラ 植村今季初完封「しっかりコーナー突いた」

[ 2016年6月13日 05:30 ]

完封勝利を挙げた京都フローラ・植村

日本女子プロ野球 京都フローラ1―0埼玉アストライア

(6月12日 大宮公園)
 ヴィクトリアシリーズで京都フローラの植村が6安打、4奪三振で118球の今季初完封を飾った。

 両軍スコアレスで迎えた7回、2死満塁から小西つが押し出し四球を選んで先制。最終回も落ち着いて抑えた先発左腕は「しっかりとコーナーを突き、走者を出しても目の前の打者を打ち取ることに集中した」と振り返った。埼玉アストライアの注目新人・加藤は3打数1安打だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月13日のニュース