陽!西川!レアード!3発で勝負あり 打撃練習縮小も快打

[ 2016年6月13日 05:30 ]

<日・神>4回1死一塁、2ランを放ったレアード

交流戦 日本ハム6-0阪神

(6月12日 札幌D)
 打線は初回に先頭・陽岱鋼が6号ソロ、3回は西川が5号2ラン、4回はレアードが20号2ランと3発をマークした。

 この日は試合前の打撃練習を普段の2カ所から1カ所に縮小し、希望者だけが行った。栗山監督は「みんな疲れている」と説明。自身7本目の先頭アーチを放った陽岱鋼もティー打撃で終えており、「昨日のうち“打撃練習なし”をお願いしていた。(2戦連続無安打だったので)流れを変えたかった」と3安打の固め打ちにつなげた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月13日のニュース