上原&田沢ともに1回無失点も…Rソックス延長サヨナラ負け

[ 2016年6月13日 06:54 ]

 米大リーグ、レッドソックスの上原は12日(日本時間13日)、ミネアポリスで行われたツインズ戦の9回に3番手で登板し、1回を無安打1四球で無失点に抑えた。

 田沢は4―4の8回に2番手で登板し、同じく回を無安打1四球で無失点。チームは延長10回に4番手のバーンズが3ランを被弾し、4―7でサヨナラ負けした。

 ▼上原の話 同点から(登板)と言われていたので、急きょというほどではない。(四球は)一発警戒で仕方がない。キャッチャーがうまく高低を使ってくれた。

 ▼田沢の話 上原さんが無失点だったので、何とか僕もゼロでと。(四球は)不用意にいってサヨナラというのが嫌なので、粘られたら仕方ないかなと思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月13日のニュース