銀次、打撃不振で2軍落ち 梨田監督「交流戦明けから復帰を」

[ 2016年6月13日 07:16 ]

交流戦 楽天4-3広島

(6月12日 コボスタ宮城)
 打撃不振の楽天・銀次の2軍落ちが決まった。9回の守備から途中出場も、10回の打席は中飛。打率・236の低迷に梨田監督は「今の状態だと下で打ち込みが必要」と説明した。

 不振による2軍落ちは主力では今江、松井稼に続いて3人目。それでも指揮官は「交流戦明けから復帰してほしい」と24日からのソフトバンク戦での復活を熱望。銀次に代わって三好が昇格する予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年6月13日のニュース