無安打の青木 相手を称える「リンスカムが良かった」

[ 2013年8月9日 07:41 ]

ジャイアンツ戦の9回、一ゴロに倒れ4打数無安打に終わったブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ1―4ジャイアンツ

(8月8日 サンフランシスコ)
 ブルワーズの青木は8日(日本時間9日)、サンフランシスコでのジャイアンツ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数無安打。打率は2割8分となった。

 7月に無安打無得点試合を達成した右腕リンスカムに対し、青木は1回は先頭で遊飛に倒れ、4点を追う3回は2死三塁の好機で三ゴロ。6回も遊ゴロに終わった。9回無死二塁でも3番手ロペスに一ゴロに打ち取られ、チームはわずか3安打で1―4で敗れた。

 ▼青木の話 今日は(相手投手の)リンスカムが良かったのかな、と思う。そんな中でも1本打ちたかった。甘いところには来ていたけど。変化球がいい投手だと思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年8月9日のニュース