雄星 リハビリ再開 1週間はノースロー調整へ

[ 2013年8月9日 06:00 ]

 左肩の炎症で7日に出場選手登録を抹消された西武の菊池が、西武第2球場でリハビリを再開した。

 屋外ではランニングだけで、室内練習場で上半身や肩周りのリハビリを行った。球団トレーナーとの話し合いで、1週間はノースローの方針も決まった。実戦復帰まで1カ月前後かかる見込みだが、菊池は「投球フォームのズレも痛みの原因としてあると思う。春先にできていた点を見直していきたい」とフォーム修正も行う考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース