ダックス野球スポーツ少年団 鶴見が「100点」完封

[ 2013年8月9日 06:00 ]

<西部野球スポーツ少年団・ダックス野球スポーツ少年団>2安打完封した鶴見

高円宮賜杯第33回全日本学童軟式野球2回戦 ダックス野球スポーツ少年団(茨城)2―0西部野球スポーツ少年団(島根)

(8月8日 神宮)
 <茨城・ダックス野球スポーツ少年団>エース右腕・鶴見(6年)が2安打完封で16強入りを決めた。

 「コントロールも直球の切れも良かった。(内容は)100点」とニッコリ。2奪三振にとどまったが、白神康男監督(50)に教わったというゆったりとしたフォームで凡打の山を築いた。「プロが使っている(神宮)球場で緊張した。もう一回勝って、また来たい」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年8月9日のニュース