昨夏の悔しさバネに「大きくなった」山下、粘って2失点完投

[ 2013年8月9日 14:27 ]

完投で鳥取城北を破りガッツポーズの熊本工・山下

第95回全国高校野球選手権大会1回戦 熊本工3―2鳥取城北

(8月9日 甲子園)
 熊本工の山下が粘って無四球の2失点完投で勝利に貢献。「終盤は疲れたが、ヒット10本でも2失点。打たせて取れた」と満足顔だった。

 昨年は春に脚を大けがした影響もあり、夏は万全な状態で臨めなかった。その悔しさをばねに励み「体、精神的にも大きくなった」と言う左腕はコースを突いて凡打の山を築いた。1点差に迫られた8回1死三塁のピンチでもスクイズを高めの変化球で外す落ち着きぶりを見せた。山下は「次も打たせて取りたい」とクールに2回戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース