6つのマメは勲章 修徳・森田、打線目覚めさせた2ラン

[ 2013年8月9日 16:26 ]

<大分商・修徳>6回裏、逆転の2点本塁打を放ちガッツポーズの修徳・森田
Photo By スポニチ

第95回全国高校野球選手権1回戦 修徳8―2大分商

(8月9日 甲子園)
 修徳の2番森田が6回に左翼へ逆転の2ラン。「それまでチームが打てなかったので、自分が打ってやろうと思った。あれでみんなも力が抜けて打ち出した」と価値ある公式戦2本目に胸を張った。

 甲子園に来てからも通常練習での1日1500スイングに加え、夜の自主練習でもバットを離さない。「振り込んできたから、負けない自信があった」と左手にできた六つの大きな豆を誇らしげに見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース