スカウトうならせた大阪桐蔭・森友哉 マー君は「凄いっスね」連発

[ 2013年8月9日 09:02 ]

<大阪桐蔭・日本文理>2回2死、大阪桐蔭・森友が大会第1号本塁打をレフトに放つ
Photo By スポニチ

第95回全国高校野球選手権1回戦 大阪桐蔭10―2日本文理

(8月8日 甲子園)
 今秋ドラフトの1位候補に挙がる大阪桐蔭の森友哉捕手(3年)が、18歳のバースデーに2打席連続本塁打を含む3安打4打点の活躍。史上7校目の大会2連覇へ最高のスタートを切った。

 甲子園通算5本塁打は、松井秀喜氏(星稜)らの4本を超える歴代4位タイ記録。見守った各球団のスカウトは「ただ者じゃない」と高評価を与え、大阪桐蔭OBの阪神・藤浪は「さすがと言うほかない」と後輩を称賛した。

 ▼阪神・藤浪(大阪桐蔭OB、12年卒)桐蔭らしい試合ができていたと思う。(森友が)打った瞬間は見ていませんが、さすがと言うほかない。

 ▼楽天・田中 レフトの方(の本塁打)はテレビで見ましたけど、ライトの方は見てないです。凄いっスね、でも。自分の誕生日に(試合の)くじを引いて、その日に2本ホームラン打って…。凄いっスね。

 ▼西武・浅村(大阪桐蔭OB、08年卒)2本塁打は凄い。持ってますよね。森君はスイングが速いし力強い。甲子園初戦で負けるようなチームじゃない。もっと上を目指して頑張ってもらいたい。

 ▼オリックス・長村裕之編成部長 大舞台で活躍するのは何か持っている。アマ球界No・1捕手でしょう。

 ▼巨人・山下哲治スカウト部長 打撃に関しては凄く高い評価。天性のものを持っている。

 ▼ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト ただ者じゃない。高評価している。ただ捕手としては考えないといけないかも。

 ▼阪神・畑山俊二スカウト 技術があるのはもう分かっている。大舞台に強いのも魅力。見ていてワクワクする選手。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース