星稜 山下名誉監督「久しぶりにユニホームを見て感動しました」

[ 2013年8月9日 06:00 ]

山下・星稜名誉監督(右上)と言葉を交わす松井氏

第95回全国高校野球選手権大会

(8月8日 甲子園)
 星稜の山下智茂名誉監督が開会式を観戦し「自分の心も燃えてきたような感じ」と気持ちを高ぶらせた。

 今大会には、1979年夏に延長18回の死闘を繰り広げた箕島も29年ぶりに出場。行進する箕島の選手を目にし「久しぶりにユニホームを見て感動しました」と感慨深げに話した。試合後に尾藤監督を訪問。固い握手を交わし「新しい歴史をつくってください」とエールを送った。再戦の夢が持ち越しとなった強監督は、ここでも涙をこらえきれず、「ありがとうございます」と声を詰まらせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース