近田 森友に続いた!2者連続本塁打は「イメージできなかった」

[ 2013年8月9日 06:00 ]

<大阪桐蔭・日本文理>2回2死、近田が2者連続となる左越えソロ本塁打を放つ

第95回全国高校野球選手権1回戦 大阪桐蔭10―2日本文理

(8月8日 甲子園)
 大阪桐蔭の4番近田が森友に続いた。2回、甘く入った変化球を振り抜くと、ライナー性の打球が左翼席に飛び込み2者連続本塁打に。

 「森が(本塁打を)打って自分も、というのはイメージできなかったので、センター返しを意識したらホームランになった」と会心の当たりを喜んだ。今春センバツは右手首骨折で出場できなかった。「春出てない分、夏しっかりやろうと思っていた。1本出てうれしい」と安どの表情ものぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース