西武 集中打で逆転 50勝に到達

[ 2013年8月9日 22:19 ]

パ・リーグ 西武7―4オリックス

(8月9日 京セラD)
 西武は2―3と勝ち越された直後の6回に5連打(1四球を挟む)で4得点。秋山とスピリーの連続適時打で逆転、鬼崎が2点を加えた。

 6回途中3失点の野上が8勝目。西武は今季50勝に到達した。

 オリックスは復帰のフェルナンデスが本塁打も、西が5敗目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月9日のニュース