キヨシ監督 猛打賞の宮崎に感謝「便秘を治す浣腸になってくれた」

[ 2013年6月3日 06:00 ]

<日・D>試合後、ポーズをとるDeNAの(左から)宮崎、中畑監督、三嶋

交流戦 DeNA11-3日本ハム

(6月2日 旭川)
 プロ初スタメンのDeNA新人・宮崎が、8回のプロ初アーチを含む猛打賞の大活躍だ。

 「びっくりです。本塁打は感触はあったけど、いくとは思わなかった」。セガサミー時代の昨年6月には、都市対抗予選の日本通運戦で巨人の長嶋終身名誉監督が見守る中、逆転満塁アーチを放ち、都市対抗出場を決めた勝負強さもある。「和製ブランコ」と評価する中畑監督は「ワンチャンスを生かす何かをもっている。(貧打の)便秘を治す浣腸になってくれた」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース