大谷 一夜明け「300勝 凄い投手ですね 僕はまだ1勝なので」

[ 2013年6月3日 06:00 ]

<日・D>練習を終え、引き揚げる日本ハムの(左から)大谷、鍵谷

 プロ初勝利から一夜明け、日本ハムの大谷はランニングなどで疲労回復に努めた。

 前夜から50通を超す祝福メールが殺到したが「うれしかったけど、内容が内容だったし早く切り替えないと」と話した。

 前日は87球を投じたが、この日のキャッチボールは手応え十分で「少し張りが残っているくらいの方がいいのかな」と、登板前日に30球程度行っている投球練習の球数を増やすことを示唆した。

 初めてのスタルヒン球場で、球場の名前の由来となった通算303勝の元巨人のスタルヒン氏についても学び「300勝、凄い投手ですね。僕はまだ1勝なので」と驚いた様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース