聖沢 スミ1打 守備でも好捕連発

[ 2013年6月3日 06:00 ]

<楽・中>3回2死一塁、森野の右中間の打球を背走しながらジャンピングキャッチする楽天・聖沢

交流戦 楽天1-0中日

(6月2日 Kスタ宮城)
 楽天の聖沢が値千金の一打を放った。初回1死二塁から左前適時打。

 結果として「スミ1」の勝利となり、お立ち台では「こういう試合になるとは思っていなかった。大きな一打になって良かった」と笑顔を振りまいた。中堅の守備でも初回に大島の左中間へのライナー、3回は森野の右中間への大飛球をともにランニングキャッチ。遊撃の松井、二塁の藤田らも好守備を披露しただけに星野監督も「守りもしっかりしていた」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース