松坂「今こそ相馬さんが話してくれたことを生かす時」

[ 2013年6月3日 06:00 ]

 インディアンス傘下3Aの松坂も、相馬氏の訃報を悲しんだ。

 西武には99~06年に所属したとあって、自身のツイッターで「不調の時には的確なアドバイスをいただき、年は離れていましたが兄貴のようで本当に優しかったです」とコメントした。メジャー移籍後も、相馬氏との交流は続いていたといい「相馬さんの優しい笑顔を僕はずっと忘れません。今こそ相馬さんが話してくれたことを生かす時だと思っています」と活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース