ダルの負担軽減 今季最長20連戦は6人ローテ浮上

[ 2013年6月3日 06:00 ]

 レンジャーズは4日(日本時間5日)のレッドソックス戦からの今季最長20連戦を前に、ロン・ワシントン監督が、ダルビッシュの負担軽減のため、一時的に先発を1人増やして6人ローテーションを導入する可能性を示唆した。

 現在チーム最多の74回1/3を投げている右腕に対し「休みを(多く)与えることができれば与えたいと思っている」。右上腕部痛で戦線離脱していた11年13勝のオガンドが復帰間近であると明かし「彼が戻れば、それが可能になる」と語った。ダルビッシュは2日(同3日午前4時5分開始)のロイヤルズ戦に備えて調整。キャッチボールでは投球フォームや球筋を入念に確認した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年6月3日のニュース