ソフトバンク 今季最多タイ12点圧勝!山田7回無失点快投3勝

[ 2013年6月3日 21:27 ]

<ソ・神>3勝目を挙げたソフトバンク先発・山田
Photo By スポニチ

交流戦 ソフトバンク12―0阪神

(6月3日 ヤフオクD)
 ソフトバンクは阪神と対戦、4月20日以来の登板となる山田がセ首位チームを迎えた。
 試合は序盤で進んだが4回、阪神先発スタンリッジの失策などで築いた無死満塁から5番長谷川、6番ラヘア、7番柳田、8番今宮の4者連続適時打で一気に6点を奪った。

 続く5回にも松田、長谷川、ラヘア、柳田がパ・リーグタイ記録となる1イニング4連続二塁打を放つなど、4点を加えた。

 6回には3番内川の6号2ランが出てさらにリードを広げた。

 結局今季最多タイの12点で快勝。山田は7回6安打無失点の好投で4月13日以来の3勝目を挙げた。

 阪神は1日で首位から陥落した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース