藤浪 “強運”7戦連続負け知らず 王さん「いい投手」

[ 2013年6月3日 06:00 ]

<ソ・神>5回1死二塁、山崎を遊ゴロに抑え、折れたバットと打球を見送る阪神・藤浪

交流戦 阪神4-3ソフトバンク

(6月2日 ヤフオクD)
 阪神・藤浪は5回1/3を8安打2失点で勝敗はつかなかった。

 2回無死一、二塁で3者連続の空振り三振を奪うなど、序盤は踏ん張った。しかし5、6回のピンチでは、いずれも左打者への外角直球を痛打され「調子は悪くなかった。ピンチで粘れなかった」と悔しげな表情を浮かべた。

 公式戦初となる屋内での登板。回の途中で交代を告げられたのも初めてだった。ただ、打線が7回に逆転し、結果的にはチームも藤浪も負けなかった。3月31日に初黒星を喫してから登板7試合負け知らず。5勝目はお預けとなったが、ソフトバンクの王貞治球団会長からも「いい投手。ここ(ハート)がいいね」と賛辞を贈られた。

 先発では最短でマウンドを後にした右腕は「きょうは点を取って助けていただいた。次は勝てるようにしたい」と、野手への感謝を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース