ウエストフローラ サヨナラで初V 新人金山が千金打

[ 2013年6月3日 06:00 ]

優勝を喜ぶウエストフローラナイン

女子プロ野球 ティアラカップ茨城大会決勝 ウエストフローラ7―6サウスディオーネ

(6月2日 坂東市岩井)
 女子プロ野球のティアラカップ茨城大会決勝が2日、坂東市岩井球場で行われ、ウエストフローラが7―6のサヨナラ勝ちで、初優勝を飾った。

 1点を追う7回1死満塁から押し出し四球で追いつき、金山亜莉紗外野手(18)が三遊間を破る左前打で決めた。前日の1回戦でプロ初安打を放ったばかりのルーキーは「“振ったら当たる”と思って打席に入りました。詰まった打球でしたが、昨日のヒットが自信につながった気がします」と声を弾ませた。

 ▽決勝
ディオーネ 002 000 4 ─6
フローラ  002 030 2X─7
 (デ)植村、村田、宮原―川畑、田中幸
 (フ)矢野、小西美―池山

 ▽3位決定戦
アストライア 003 0210─15
レイア 000 12 0─3
 (ア)半田、塩谷―川保
 (レ)泉、堀越―碇

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース