楽天 嶋が11回サヨナラ打!マー君9回追いつかれるも競り勝った

[ 2013年6月3日 21:43 ]

<楽・中>6回表1死一、二塁からルナを併殺に取り笑顔の田中

交流戦 楽天2―1中日

(6月3日 Kスタ宮城)
 交流戦首位を走る楽天は、本拠地でエース田中が中日を5安打完封、1点を守り切った。

 試合は初回2死二塁から4番ジョーンズの左二塁打で先制。

 田中は、走者を出すものの6回1死一、二塁で4番ルナを併殺打に切って取るなど踏ん張ったが9回に5番和田の適時打を浴び追いつかれた。

 延長11回1死満塁から8番嶋の中前打でサヨナラ勝ち、交流戦首位をキープ。西武が敗れたためリーグ2位に浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月3日のニュース